女がイキまくる手マンのやり方をアンケート調査!気持ちいい方法と痛い原因・注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

手マンのやり方

女性が気持ちよくなってイキまくる手マンのやり方をまとめました。

情報の出所は全て、当サイトで行った女性向けのインターネットアンケート調査です。

この記事を読めば、女性が心から気持ちいと感じる手マンの方法をマスターできるのでぜひチェックしてみてくださいね。

また、気持ちいい手マン方法の他に、痛い原因や注意点なども紹介しているので参考にしてください。

調査してわかった!女がイキまくる手マンのやり方

手マン 気持ちいい イかせる

女がイキまくる手マンをマスターしたい!

気持ちいい手マンをしてあげるために男性としてどんなことを心がけるべきか、女性の意見をもとにテクニック・方法をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

手マンの前にたっぷり前戯をする

手マンでイッた女性口と舌でオマンコを濡らしてから丁寧にかき混ぜる手マンに感動しました。

23歳保育士です。手マンが上手だなと思った男性は、口で濡らしてくれてから指を入れてくれた人です。最初は動かさず、入れてからじっと待ってくれていました。

徐々に指先を動かし、反応を見ながら気持ちいいと思う場所を探してくれていました。丁寧な人だと感じましたし、愛情があるやり方だと心身共に満足感が得られました。

それからゆっくりと指を出し入れし、十分に濡れてから激しい動きに入っていきました。中指と薬指の2本だったので珍しいと思いました。最後の方は関節を動かして、入り口の上の方を刺激されていました。

お豆を触ることも忘れずに。お豆は乾いた状態で触られるとすごく痛いのですが、濡らしてから触ってくれたので快感しかありませんでした。決して強く触らず、反応を見ながら力加減や触り方を探ってくれていました。

何度も何度も絶頂を迎えることが出来て、最後はもうやめてとお願いするほどでした。これ以上されるのが怖いと思うほど気持ちよくなれた体験でした。決して自分本位なことはせず、相手に気持ちよくなってもらうことを目的としたやり方でした。

丁寧でゆっくりと落ち着いていて大人の余裕と、落ち着きを感じました。経験を積んでいるからこそできることなのかなと思いました。

前戯で膣が濡れ濡れになって手マン開始

手マンで気持ちよくなった女性29歳の主婦です。初めてのエッチは20歳くらいの頃でしたが、社会人になり25歳になった頃に、とても手マンのテクニックがある年上の男性と巡り会いました。

下着を脱いだあと、いきなり指を陰部に挿入などせず、外のヒダ部分をゆっくり円を描くようになぞってきます。その動きと同時進行で、おっぱいも口で愛撫したり、他の余った指でお豆をつついたりされると、それがたまらなく感じます。

時間をかけて少しずつ指を一本、そして二本と増やしていって、第2関節くらいまで挿入したら単純に出し入れするだけではなくて、回転させるようにアソコの中で掻き回されると、何もかも忘れてしまうくらい気持ちよくなっていくんです。

年上男性の低い声で「こんなのはどうかな?」と、二本の指マンをさらにパワーアップさせてぐちょぐちょ音を立てられながら、言葉攻めされると三倍は気持ちよくなってしまい、我慢できずに私も声が出てしまいました。

もともと感じやすい私ですが、彼の指マンのお陰で私のアソコの中は愛液が大洪水です。だんだんイキそうになり、気付いたら腰もガクガク浮いてしまうんです。

彼のモノを受け入れる前から、私の感度が絶頂に達してしまうので、女性としてとてもエロい気持ちになります。

潮吹き狙いの乱暴な手マンはご法度

焦らされる手マンが好きな女性手マンで潮吹きを狙って乱暴にしがちな男性は多いです。でも、それの多くは間違っていると思うので、私なりの意見を書きますね。

私は30歳の専業主婦ですが、私の好きな手マンの仕方は、指を入れられる前に指でクリトリスやマンコを、触れるか触れないかの所で焦らされると頭が真っ白になります。

時間で言うと、10〜15分くらい弄ってほしいです。「もうだめ」という気持ちになり、自分から指を入れてほしいと欲しがってしまいます。

そこですぐに入れるのではなく、もう少しいじられたいです。そうすると、更に頭がボーッとして気持ちよくなり、マンコがとろとろになります。

しばらく焦らされた後は、指をゆっくり入れただけでもすぐにイッてしまいます。すぐに激しくするのではなく、ゆっくりということが大切です。

そこからまたゆっくりとGスポットを刺激されると、何度もイッてしまいます。基本的に焦らされることが好きなので、たっぷり時間をかけて愛撫されると体も心も満たされて気持ちよくなります。

長い時間焦らされてすごくヌルヌルになった状態で、指を激しく動かされると何も考えられなくなるくらいに気持ちよくなり、これまで以上の快感を得ることができます。

指を曲げられるのも気持ちがいいのですが、私は2、3本の指をバラバラに動かれるのが好きです。クチュクチュと音が鳴ることで、より興奮してしまいます。

手マンとクリトリスクンニでイかせられる

クンニされながら手マンされたい女性33歳の会社員です。初めて手マンが気持ちいいと思ったのは、25歳の時でした。

そのときお付き合いしていたのが8歳年上の男性と言うこともあり、今までのセックスにはない落ち着いていて、なおかつ快楽への持っていきかたも強引ではなくスマートでした。

彼にされて気持ちいいと思ったのは、彼の太い指を二本入れてもらい、中のザラザラしたところを押しながら口でクリトリスを吸ってもらう方法です。

今までオナニーでしかイケなかった私が、初めて前戯でイカせてもらうことができました。彼の指が一本でもいっぱいに感じるのに、また二本目をお願いして増やしてもらいます。

ぐちゅぐちゅに、愛液が垂れるほど濡れたあそこを舌でぬぐいとりながらクリトリスを集中的にいじめてもらうのです。

彼の整った顔が私のあんなところを舐めていると思うとより興奮しました。だんだんと目の中にチカチカと光が飛びはじめ、自分では味わえない快楽を味わうことができます。これがイクってことなんだと感じました。

手マンとクンニを一緒にしてもらったあとにぺニスを入れてもらうとより絶頂に達することができました。それからは一人でオナニーなどするときは、動画などでクンニや手マンの動画を見ながらオナニーするようになってしまいました。

じっくり時間をかけた前戯・手マンがおすすめ

囁かれながら手マンされたい女性今までで1番素晴らしかったのは、スローペースで始まる事。全身のタッチとリップサービス。

耳や脇、背中や足の指を男性のくちびるからキスされ続けて、舐められ続けてから、男性の指で、どれだけ濡れたのかチェックされました。

そして、まずはお豆ちゃんから軽く力を入れずにソフトタッチ。もう、全身ゾクゾクしてきます。そして、耳元で囁いて下さい。その後、お豆を触られ続けられながら、アソコをお口や舌で舐められ続けます。30分ぐらい、ねっとりと時間をかけてほしいです。

男性の指とお口と舌で、長時間責められまくると、もう最高なのです。これは、時間を、かければかけるほど、愛されているのだなと感じます。

挿入がすべてでは無いと思います。この体験は20歳の時だったと思います。そして、充分にイキまくってから、指を挿入。

男性のゴツくて大きい手は、すごい感覚です。もしくは、バイブやローターを用意しておくと、素晴らしい時間を2人で堪能出来ると思います。

女性の息遣いや身体の感じ方や痙攣などで、どれだけ感じているのか、変化していっているのかをよく観察しているべきだと思います。

そして、常に何か耳元で、囁いてあげてください。ゾクゾクさせてあげてください。

女性はゆっくり激しく虐めるような手マンが好き

手マンでイキたい女性28歳保育士です。私がこれまでで一番気持ちが良かった手マンは、ちょっと意地悪な手マンでした。

その彼の手はとてもごつく短くて、力強い手だったので、内心痛いことされるのかな、がさつなセックスなのと想像していたのですが、実際はとても繊細な動きとエッチな感触で、時間をかけたキスの後、その指が首筋、おっぱいへと移動し、下着の上からアソコを執拗に舐めまわされました。

恥ずかしいくらいヌルヌル、びちゃびちゃになってしまってから下着の隙間からゆっくりと焦らすように中指を挿入してきました。チョロチョロと少しづつです。

私はたまらずもっと入れてと言ってしまいました。それから第二関節までゆっくり挿入され、指は中指と人差指の二本に。ゆっくり、激しく、高速になって膣の壁をぐいぐいこするように。焦らされた分、奥まで当たってとても気持ち良かったです。

それから彼の口が私のクリトリスを舐め回し、同時に手マンもされ続け、アソコはもうヌルヌルぴちゃぴちゃと音をたて、シーツまでびちゃびちゃ。私は意識がなくなるくらい最高に気持ち良くなってしまいました。

ゆっくり激しく、虐めるように陰湿に。記憶が飛ぶくらい気持ち良くなれる手マンは他にないです。

アナルに指を入れられながらの手マンが好き

手マンが気持ちい女性25歳のフリーターをしながらの家事手伝いをしています。まず濃厚なキスをしながら、最初に人差し指と中指でゆっくり、濡れ濡れになるまでなぞられ、なぞると同時にアナルに指を入れられ責められると、最高に感じます。

膣がややせまいほうなので、中指を一本出し入れされただけで気持ちよくなります。もともと濡れる量についてはいつも、パンティーがびしょ濡れになるくらいなので、男性の指についた愛液が糸を引いてしまうほどです。

中指と薬指を同時に2本出し入れされると、すぐいきそうになります。全身、性感態なので、耳や乳首、お腹や背中、一番はお尻をペロペロと舐められ愛撫されながらの手マンになってくると、からだがイヤらしいくらい、ピクピクと反応し感覚が奪われてしまうほどです。

愛液が溢れて、指でピストン運動するとびちゃびちゃイヤらしい音がします。舌で直接舐めらるのは、あまり好きではありませんので、指を好みます。

中指3本まで、第一関節くらいまで出し入れされると、指を締め付けてしまいます。締め付けしてしまうと同時に、快感が半端ないです。自分の指をいれてオナニーをする時もありますが、指が細いのでやっぱり男性の指を求めてしまいます。

手マンが痛い!女性の本音から見るその原因

手マンが気持ちいいと言っても、それはテクニックや知識が豊富な男性が気を使いながら行うから。

ただ手や指をガシガシ動かすのだと女性は痛がるだけです。

ここでは、ツイッター上に上がっていた「手マンを痛がる女性のつぶやき」をもとに、手マンが痛い原因を紹介していきます。

ちゃんと濡れてない状態での手マン

おまんこが濡れていない状態で指を突っ込んでガシガシ動かされても気持ちよくありません。

まずは口や舌を使って濡らすか、その他の性感帯を攻めて感じさせることから始めましょう。

手マンが痛かったとしても、それを正直に言えない女性も多い。本当に気持ち良い手マンをすることがあなたのモテ人生に繋がります。気持ちよくなる手マンをしっかり覚えていきましょう。

最初から激しく手マンしすぎ

濡れていない状態での手マンが痛いとお話しましたが、同様に最初から激しくしすぎる手マンもNGです。

焦らしたり、スローペースで行い、女性が「もっと」と感じるくらいになってから徐々にスピードを上げていくのがベスト。

常に女性の様子を観察するようにしてみてくださいね。

絶対ダメ!手マンする時の注意ポイント

手マンをする前に守っておきたい最低限のエチケットについて紹介しておきます。

手マンの前に手をよく洗うこと

不潔な手指を膣の中に入れるのは非常に不衛生です。

最悪の場合女性が感染症にかかるリスクもあるので、手マンする際にはしっかりと手を洗って清潔な状態にしておきましょう。

手マンする前に爪はよく切っておく

女性の膣の中はとてもデリケートです。爪が伸びた状態で手マンをすると、膣の内壁に傷がついてしまう恐れがあります。

また切りたてもあまりよくないため、エッチをする数日前に丁寧に爪切りを使って切っておくようにしてくださいね。

精液を触った後の手マンはダメ

手マンでも精子がついた手で膣の中に突っ込んでしまうと妊娠してしまうリスクはあります。

万が一指に精液がついてしまった場合は、よく洗ってから手マンするようにしましょう。

手マンのやり方まとめ

女がイキまくる手マンのやり方や、痛い原因・注意点などについて紹介しました。

気持ちいい手マンをするためには、まずはしっかり濡らすことが大切。そしてその後いきなり強く手マンするのではなく、焦らすくらいにスローペースでゆっくりと愛してあげるのが鉄則です。

あなたの手マンで、女性の身や心が幸せになることを祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする