セックスボランティアの始め方と無償の性行為を必要とする相手の探し方

セックスボランティア 始め方

セックスボランティアに興味がある…。
ボランティア的に異性とセックスしたい。

お金のやり取りを一切しないセックスボランティアに興味があるけど、どうやったらボランティアを始められるのか、どこで必要とする相手と知り合えるのか、皆目見当がつかないですよね。

そこでこの記事では実際にセックスボランティアをした経験がある男女に取材し、体験談を集めました。

セックスボランティアの体験談

体験談を元にするだけでなく、筆者自身もセックスボランティアを経験したことがあるので、その体験も元にして記事を書いております。そのため信憑性の面では信頼できる内容となっているためご安心ください。

セックスボランティアとは

セックスボランティアとは、身体的、もしくは知的障害を持っていることなどが原因で、セックスの機会に恵まれない人々に対して、セックスの介助をする人、またはその行為自体を指して言います。SV(エスブイ)などと頭文字をとって略されたりしています。
引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

さらにこの記事では、容姿や性格、環境(同性としか関わってこなかった、など)が原因でセックスの機会が極端に少なかった男女に対してボランティア的にセックスをすることも『セックスボランティア』として含めてお話させてもらいます。

なお、この記事では同性同士(男性同士、女性同士)のセックスボランティアに関しては省かせていただきます。記事の内容をより理解しやすいようにするためです。

セックスボランティアを必要とする人とは

セックスボランティア(sex volunteer)を必要とするのは、身体的、もしくは知的障害を持つ男女が第一にありますが、以下の人たちも同様に必要としています。

  • 純粋にセックスがしたいけど相手がいない男女
  • 勃起力が失われつつある老年男性
  • 性的に満足していない女性、熟女の方
  • 寂しくて、いい人なら誰でもいいからセックスしたいと思っている男女
  • セックスしたくても経験するタイミングを逃してきた童貞・処女
  • セックスの練習、自分磨きのためにセックスしたい男女

例をあげたらキリがないですが、無償のセックスを求める男女は想像以上にたくさんいます。

セックスボランティアを始めるには

セックスボランティア(SV)の始め方と言っても、ネット上などに明確な方法は書かれていませんでした。そこで、集めた体験談を元にセックスボランティアに至った経緯を洗い、きっかけをまとめてみました。以下、参考にしてみてください。

  • 恋愛の悩み相談相手
  • 出会系サイト
  • マッチングアプリ
  • 大学の先輩や後輩、同級生
  • 幼馴染
  • チャットレディーとその客
  • 友人の妹
  • 仕事、バイト先同僚
  • コンパなど出会いの場

それぞれの体験談はこのページの後半で詳しくまとめています。

まずは筆者である私(ジン広瀬)自身のセックスボランティアの体験談から紹介します。

セックスボランティアすることになった筆者の体験談

セックスボランティアと言っても、「恋愛関係じゃない男女がお互いに同意がある上で性行為をすること」という認識で話を進めていきます。

恋愛関係じゃないのに、金銭のやり取りなしでセックスするってどういう状況?と思われるかもしれません。

でも、その女性がどうしてもセックスしないといけない状況にあって、藁にもすがる思いで俺と知り合い、即セックスするに至った。ということが起きたのです。

ここまでお話して『?』となる方のほうが多いかもしれませんね。

というのも、ひょんなことから女性から性の相談をされることがありまして…。

セックスボランティアを受けたい女性ジンさん、折り入って頼み事があります…。わたし、大人の女性になりたいのでエッチの相手して欲しいです。どうかお願いできませんか?

セックスボランティアに相談する女の子

この20歳のはるかさんとは知り合って間もない間柄。共通の知り合いもいないから、しがらみなどもなくお互いに都合のいい存在だったのです。

長い付き合いのある異性だと、こんな変な悩み事って逆にしにくいですよね。関係が切れてもいい、薄い繋がりだったからこそこんな非常識な相談をしてもらえたんだと思います。

そして当日。待ち合わせをして、近所のカフェでお話しました。

ジン「やっぱりかわいいね、経験がないのが逆に不思議」

はるか『声をかけられたり、告白されたことはあるんですけど、全て断ってしまって。この年まで経験がないまま来てしまいました…』

ジン「誰かを好きになったりとかはあるの?」

はるか『それが…誰かを好きになったりとかがわからなくて。でも、一方で性欲は強い方で、自分でしたりとかはあるんです』

ジン「どれくらいの頻度でするの?」

はるか『毎日です(照)』

話を聞きながら、「あぁ、俺とかその辺の男と同じ思考だな」って思いました。

実際、好きになったからエッチしたいって順序は王道と思われますが、俺の場合はエッチできそうだから好きになってきた、が常だったんだよなぁ、と。

付き合えそうな(やれそうな)女子が気になって、後から好きになる、みたいな。ひどい時はエッチしてから情が湧いて好き(?)になるみたいな。

はるかさんの本音を聞いて、やたら親近感が湧いたのを覚えています。

まぁこんな感じで打ち解けていき、そのまま「やってみよう」となり、歩いて数分のホテル街へ。

お互いに一切好意ないのに、ラブホテルへ入っていく二人。なんだか滑稽ですよね(笑)

そのままお互いに欲求を処理して別れました。さっぱりした付き合い方で、セックスボランティアって自分に合ってるなと感じた次第です。

ちなみにこの恋愛相談からのセックスした詳しい流れ、セックスを求める若い女性との知り合い方については、希望者のみ有料で情報提供しています。

知りたい方は、以下のLINEのQRコードから友達追加してご連絡ください。簡単な質問や相談だけなら無料でも承ります。

セックスボランティアの始め方相談LINE

LINEのIDでの追加は「jindeai」と検索ください。

友達追加後、「セックスボランティアの始め方を知りたい」との旨をお伝えください。

ちなみにこの出会い方で知り合えた女性は、過去1年ほどで20人弱、18歳から28歳、ルックスは下から上まで十人十色でした。

いずれの女性もセックスをしたいからという相談で連絡をくれて、出会ったその日のうちにホテルで致しました。

セックスボランティアをしたことがある女性の体験談

ここでは実際にセックスボランティアをしたことがある女性が、どんな男性を相手にしたのか、どういうセックスをしたのかを体験談形式で紹介します。

寂しい男性へセックスボランティアした女性

出会い系でセックスボランティアした女性20歳の頃、出会い系サイトで出会った男性がさみしいと言うのでボランティア的にしました。出会い系サイトで出会ったのは年上の25歳の男性でした。もともといい人なら付き合おうかなと思っていたのですが、何度か会ってたら「今日はさみしいから一緒にいて」と言われたのでまんざらでもなかったのがきっかけです。その日はそのままラブホテルに行きましたが雰囲気に興奮して何度もして、結局時間ギリギリまでずっと求めてきたと思います。私としてはとても満足できたし、いい人だったのでそのまま付き合おうかなと思っていましたが相手はそうでもなかったようで、その後何度か会いましたが自然と連絡が減って自然消滅してしまいました。お互い付き合う手前で自然消滅したので結局体の相性は良くても性格などが合わなかったのかもしれません。でもそういったあいまいな関係だったからこそ興奮したのかなとも思います。意外と付き合っている男性とするよりボランティア的な行為の方が興奮するのかもしれません。

童貞男性にセックスボランティアした女性

マッチングアプリでセックスボランティアした女性私が18歳のときでした。性的虐待を受けたことがあったため、性行為が軽く感じてしまい暇つぶしのためにワンナイトを繰り返していました。相手探しはいつもマッチングアプリで、その日も会える相手を募集していました。その日1番に連絡が来たのが30歳の男性でした。とりあえずご飯行こうということになってファミレスで食事をしている時に「童貞」ということを知りました。30代で童貞は面白すぎると内心笑っていましが、彼曰く過去に付き合った方の性癖のクセが強すぎて童貞卒業までできなかったそうです。眼球舐めをされてそこから女性との行為が怖くなったとかか、、、。そんな話を聞いているとなんだかかわいそうになってきて「んじゃ、今からホテル行って卒業しちゃいなよ」とホテルに誘っている自分がいました。彼も「あなたなら大丈夫な気がする」ということだったのでそのままホテルへ直行しました。最初は恐怖心から全く勃たなかった彼ですが、私がリラックスできるように声かけしたりキスしていくうちに安心してきて最後までしました。その後も2回しましたが、1度した相手とはもう連絡を取らないと自分で決めていたのでそれからは連絡を取っていません。

勃起しないおじいさんにセックスボランティア

おじいさんにセックスボランティアした女性私はマッチングアプリで色々な男性と知り合いになり性的な絡みで遊んでましたが当時私は40歳でした、ある日マッチングアプリでメール交換をした男性が70歳で熟女を求めてたらしく私はメールをしてみましたが40歳の私では若すぎと断られました。普通は若い子が好きな年配のかたは多いですが希望は60歳くらいの熟女を希望みたいでした。でも60歳の女性たちは逆に若い男の子希望らしく結局は私にメールをしてきました「断ってから失礼ですが良かったら会いませんか?」と言われました。私は若い男の子より年配のかたが好きなんで会ってみようと思い待ち合わせをしました。彼は歩きで私は車だったので私の車に乗せて少し話をしました。彼は最近セックスが思うようにいかない、年齢が年齢だからね、だから若い女とセックスしても満足させられないから熟女を探してたと言われました。最近は気持ちはエッチだけど体が言うこと効かない、だからセックスをしたいと!セックスを適度にすれば、また元気なアソコに戻るような気がすると言われて、私もテンションが上りラブホで試してみました。たしかに勃起しにくく勃起しても萎えて挿入までいかない、だから諦める、そんな感じでした、でもお互い初めてだから次はちゃんといくよ!と私は励ましました、また後日に会ってセックスした時は、初めて会った時より勃起してる時間が伸びました、その次に会った時は、挿入までいきましたが、すぐ萎えてダメでした、私も楽しくなり(次はきっと挿入してセックスまで出きる)と言う変な自信が出て最終的にセックスが出来ました、彼からは君に感謝!なんて言われましたが、そうゆうのもマンネリにならずワクワクしながら会えるので楽しかったです。

童貞の筆下ろしをするセックスボランティア

童貞相手にセックスボランティアした女性自分が大学3年生(21歳)だった頃に、3個上の24歳の大学院生の先輩に童貞を卒業したいので筆おろしをしてもらえないかと頼まれて、承諾した。先輩自身顔は決して悪くはないのだが、基本的に温厚な性格をしているオタクな人であり、男子校卒なこともあって優しい性格ながら今まで女性経験がなかったという話をしていた。自分自身、サークルの中では特に優しく女性扱いしてくれる(雨が降っている時に傘に一緒に入れてくれるなど)だったこともあり、一回くらいならと思って彼氏とのマンネリを解消するためということもありました。結果としてはやはりあまり慣れていないながら、とても優しく相手をしてくれて互いに満足した気持ちになれました。お互いに今回だけで、という約束をしていたのでそれ以降はまた普通の先輩後輩の関係に戻りましたが、もしあの時先輩の方から付き合って欲しい、もっと一緒にいたいなどと言われていたらもしかしたら付き合ってしまっていたかもしれません。

幼馴染男性の練習のためにセックスボランティア

練習相手となるセックスボランティアをした女性私が20歳の短大生、相手も20歳の大学生でした。彼は、私の小学生からの幼馴染であり、友人です。いつも通り居酒屋で二人でお酒を飲みながら馬鹿話をしていると、彼が突然「今度いよいよ彼女と初エッチする事になった。」と言うのです。私は「へぇ?、良かったじゃん。おめでとう。」と返すと、彼は「そこで〇〇(私の名前)にお願いがある。俺、そんなに経験ないじゃん?エッチが下手過ぎて彼女に嫌われたら困るから、練習させて欲しい」と、とんでもないことを言ってきたのです。私も彼もお酒には強かった為、シラフでの発言でした。私は「いやいや、エッチが下手で嫌われるより、私とエッチしたことバレたら嫌われるどころの騒ぎじゃないけど。」と言うと、彼は「絶対にバレないから大丈夫!お願いします。」と、頭を下げられました。この彼とは高校の時も一度体の関係を持っていた為「減るもんじゃないしいいか。」と思い、関係を持ちました。感想としては、本当に下手でした。心の中で「エッチが下手過ぎて嫌われるかもね。」と、思いながらホテルを後にしました。その後、彼と体の関係は持っていませんが、相変わらずの飲み友達でした。

エッチの経験を積むためにお願いされセックスボランティア

童貞筆下ろしのセックスボランティアをした女性私が25歳の時に20歳の男の子に頼まれてエッチをしてしまいました。私は在宅でチャットレディーをしており、あまり同じ県に住む人とはチャットをしなかったのですが、猛アタックを受けチャットしてみると女性との経験がなく一度でいいからセックスがしたいからお願いしますと頼まれたので一度という約束でエッチをしました。相手は初めてでどうしたらいいか分からないというので、手取り足取り教えながらセックスをすると徐々に慣れてきたのか自分からどうしたらいいか考えれるようになっていました。しかし腰の動きはまだまだで結局私が上になって最後までしました。それからというもの一度だけの約束ではなく、色々と教えてほしいというのでその後もボランティア感覚でたまにエッチをするようになりました。最近では腰の動きもまともになり、様々な体位もできるようになったので、そろそろ彼とエッチをするのは辞めて次の童貞を探そうかなと考えています。

セックスボランティアをしたことがある男性の体験談

ここでは実際にセックスボランティアをしたことがある男性が、どんな女性を相手にしたのか、どういうセックスをしたのかを体験談形式で紹介します。

親友の妹相手にセックスボランティアをした男性

友達の妹相手にセックスボランティアした男性26歳の頃、親友から相談があると呼び出され、神妙な顔をしていたため何があったのかと心配していました。そこで相談されたのは、妹の処女を奪ってほしいと言う衝撃的なものでした。親友の家に遊びに行くとそこに居て挨拶をしたり、たまにテレビゲームで一緒に遊んだりしていました。その妹は当時21歳で年齢も離れているし、どちらかと言うと年上好きだった自分としては正直あまり気にしていない存在でした。さらに話を聞くと、その子の通う大学ではほとんどの子が既に処女を卒業していて、いつも下に見られて恥ずかしい思いをしており、せめて大学を卒業する前に処女を卒業したいけど相手は誰も良いわけではないと言いました。そこで、親友から信頼されていた自分に白羽の矢が立ったのです。驚きと戸惑いを隠せませんでしたが、親友から何度も頭を下げられて承諾することになりました。数日後、親友の家の客間に通されると布団が敷いており、その妹が座っていました。今日は来てくれてありがとう、無理を言ってごめんなさいと言われると、何とも言えない愛おしい感情が芽生えてきました。そして、その子が大人になる第一歩を担えるなんて光栄なことだと思いました。ここからは自分に可能な限りの知識やテクニックを総動員して、やさしくすることに集中し良い思い出にして欲しいと考えながら行為に至りました。緊張していた彼女も後半では声を漏らすようになり、最後は二人で一緒に果てました。少し情が移ってきましたが、ここは割り切らなければならないと思い、いい人を見つけるんだよと言ってキスをしました。すると彼女はやさしいんだねと言って甘えるように抱き着いてきました。心が揺らぎそうになりましたが、初めから割り切ると決めていたので二人はそれ以来関係は持っていません。今頃いい人を見つけて付き合って、本当の悦びを知っていたら良いなと祈っています。

一回り年上の女性相手にボランティア的なセックスをした男性

欲求不満のお姉さんにセックスボランティアした男性僕が18歳の頃、ファミレスでアルバイトをしていました。その時にいた綺麗な35歳のお姉さん(先輩)と仲良くなり、2人で遊びに連れってもらう事も増えてきました。僕自身は、ご飯もおごってくれるし、車でどこでも連れってくれるし、一緒にいてとても楽しい先輩という印象でしたが、性格が結構サバサバしている人で、特に恋人としてみる事は出来ませんでした。ある日、先輩の家に遊びに行った時に、映画を見てる時に急にキスをされ、押し倒されました。先輩は彼氏がもうずっといてないらしく、いろいろ溜まっているとの事。僕とは付き合うとか恋愛対象じゃないんだけど、セックスの感覚が分からなくなってきた。おばちゃんで申し訳ないけど、してほしいといわれました。綺麗なお姉さんでスタイルも良かったため、なぜ男が寄ってこないのか不思議なぐらい。その時の僕の年からしたら35歳は大分年上なのですが、それ以上に大人の色気を持っている方でした。何度かセックスし、その後もセフレみたいな関係でしばらく1年ほど関係が続きました。僕がバイトを辞め、大学に行く時に、僕がに好きな人が出来たので、勝手なのですが、きちんと終わりにしました。

職場の同い年の女性に頼まれセックスボランティアをした男性

同僚相手にセックスボランティアした男性職場の同じ歳ぐらいの女性からのお願いでした。当時私は31歳で相手の女性は30歳でした。元々仲はよかったですが、特に恋愛感情などはなく、仕事の話もしていましたし、仲間と一緒に飲みに行くことも多かったです。僕の転勤が決まり、地方に行くことになった時、送別会をしてもらいました。平日だったので、1次会で解散だったのですが、その女性はまったく帰る感じもなく、じゃぁ2次会行こう!というぐらいの軽い感じで2人で2次会に行くことになりました。僕も最後でしたし、お酒を勧められるがまま飲んでいたのですが、そろそろお開きにしようかとなった時に、彼女から今日は一緒に寝てほしいと言われました。話をしていると、実は最近仕事がうまくいっていなかったことや、彼氏が何年もできず寂しかったこと、仲が良かった僕が転勤でいなくなることなどで、精神的に凹んでいたそうです。ぼくももうあと1か月後には簡単に会うこともできなくなると思ったので、その日は僕の家で一緒に寝て行為をしました。酔っていたので夜に1回、朝に1回ぐらいでしたが、かなりお互いが求めい激しい行為でした。その後、僕は転勤、数年後に彼女も結婚したそうで、それ以来音信普通になりました。

年上女性に対してセックスボランティアした男性

年上の女性にセックスボランティアした男性今年で36歳になる会社員です。私が26歳のころに実際にしていた経験を記入します。当時、出逢いを求めてコンパや異業種交流などによく参加をしていました。そこで、たまに出逢うのが、性行為を異常に求めてくる女性でした。今までに2名ほどに出逢ったことがあるのですが、どちらも30代半ばの年上の女性でした。その方たちは、あからさまに体目的であることをアピールしてきました。20代半ばだったということもあり、私自身も性欲が強い方だったので誘いに乗っていました。ただ、そこには愛情などはなく、ボランティア感覚でしておりました。相手の方もまんざらではなく、性行為ができればと特に付き合うなどの要求がなかったので、関係としてはよかったです。しかも、その関係に飽きが来たときも、連絡を絶ってしまえば、特にしつこく連絡をしてくる様子もなかったので、都合の良いような感じでした。ただ、時間が経った後に連絡を取っても返信がなく、関係を継続しておけば良かったと当時は後悔したこともありました。

自分磨きしたい女性にセックスボランティアした男性

セックスボランティアした男性これは私が大学を出て地元に戻って就職をした23歳のときの話です。暇つぶしにマッチングアプリでセフレ探しをしていた私は、とある女性とマッチングしました。その女性は彼氏と別れたばかりですが未練があるようで、その元カレを振り向かせるために自分磨きをしたいということでマッチングアプリをやっていたようでした。年齢は当時の私より一つ下の22歳でした。彼女の見た目はお世辞にも綺麗とはいえないですし、痩せすぎてスタイルも良くなかったのですが、私が少々ムラムラしていたということもあり、遊びに行く約束をしました。そして初めて会って食事をしながらいろいろな話をしましたが、とにかく彼女は性行為などの男性関係の経験が欲しいと言っていました。そのため私は食事を済ませた後になんのためらいもなくホテルに行きました。正直タイプの女性ではなかったですが、彼女のまっすぐな姿勢に惹かれました。プレイ自体は至って普通のものでしたが、彼女はとても満足した様子でした。

セックスボランティアの始め方まとめ

セックスボランティアについてだけでなく、始め方などについて、SVの全てをまとめましたが、『愛がなく、無償でセックスする行為』なら全てセックスボランティアという結論で良いんじゃないかと思ってきました。

そこに男女それぞれのお金以外のメリットがあれば、セックスボランティアと呼べるんじゃないかと思いますが、読者の皆さんはいかがでしょうか?参考になれば幸いです。