パパ活したい!パパ募集・パパ探しをサイトで安全にする方法・やり方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

パパ活 サイト

パパ活ってどうやるの?
パパを募集できるサイトってどれ?

パパ活で稼いでいる女子を見て、私も!という方も多いと思いますが、何から始めたらよいのかわからない方も多いと思います。

でも、パパ活はサイトを使って安全に行うことができます。

こちらの記事では、安全なパパ活の方法から、優良なパパを見つけるためのポイント、サイトを使ってパパを募集するプロフィールの書き方など。パパ活の全てを紹介します。

前置きはいいから、いますぐ理想のパパをサイトを使って見つけたいという方は以下のボタンをタップして読み飛ばしてください。

おすすめサイトでパパ活する※この記事の中のパパ活できるサイトの説明に移動します。

パパ活とは

パパ活

パパ活という女性ならではの稼ぎ方を、ドラマやバラエティ番組、雑誌などで見聞きすることが増えてきました。わたしが利用しているマッチングサイトでも、掲示板募集機能でパパを募集している女性の投稿を目にすることがしょっちゅうです。

パパ活は「パパ」からイメージできる援助交際のような犯罪行為ではなく、肉体関係を築かずに食事や買い物などのデートをしてパパからお小遣いやプレゼントをもらう特別な交際のこと。

パパになる男性は、金銭的に余裕がない、10代から20代、場合によっては30代以上の女性に対して、学費や教育費、生活費などを与えてくれる「あしながおじさん」のようなもの。女子大生や専門学校生、何かの夢に向かって頑張る女性を応援するという名目で、毎月数万円から数十万円相当の大金を援助してくれます。

パパ活のお小遣いの相場

パパ活女子20歳の女子大生です。パパ活を始めて半年経ちました。

いまパパ契約している男性が2人で、それぞれ週一で会っていますが、合わせた月収が20万円です。

契約するパパによりますが、知り合いで月に50万円くらい稼いでる子もいます。

パパ活はパトロンとなる男性のスペック、社会的地位によって、稼げる金額も大きく異なってきますが、女性の年齢によっても異なります。

やはり、年齢が若ければ若いほどパパ活で稼げる金額も高くなってくる傾向があります。

パパ活で稼げる相場の目安

  • 18歳〜25歳…月収10万円〜50万円
  • 26歳〜35歳…月収7万円〜30万円
  • 36歳〜…月収3万円〜20万円

つまりあなたがこの記事を読んでいる今、この瞬間が一番パパ活で稼げる年齢ということ。

以下で説明する方法で、うまく経営者などの社長さんや弁護士、お医者さんなどのハイスペックなパパを見つけられれば月収20〜50万円も夢ではありませんよ。

パパ活したい!パパ活する方法・やり方

パパ活したい

パパ活する方法、やり方をおすすめ順に3つ紹介します。

パパ活をサイトで安全に募集するやり方・方法

パパ活が出会い系サイトなどのネットの出会いから本当にできるの?と、疑ってしまう気持ちも痛いほど理解できます。

でも、パパ活を禁止していない優良なサイトを選べれば、確実にパパを見つけることができます。

パパ活経験がある女性の体験談にもあるように、一部の優良マッチングサイトなら堂々とパパ活をすることが可能です。

パパ活する女性パパ活はこれまで二人、今は一人の人と継続中です。わたしは29歳でOLをしています。

パパ候補の男性と出会う場所はマッチングサイトがおすすめです。いま唯一パパ活が堂々とできる、ちゃんと出会えるサイトは、ワクワクメール(R18)だけです。

PCMAXやハッピーメールなど他の大手のサイトはパパ活を禁止しているため、アカウントを凍結されたり追放されたりなど、うまく募集することができないからです。

サイトで出会った49歳の会社役員の男性が自分から私にメールしてきて困っているなら助けるよって言ってくれたので、今のマンションの家賃がちょっとしんどいかなっておねだりしてみたんです。前にパパがいたときに引っ越したんですが、ちょっとしたことで別れてしまって貯金を補填しながら住んでいたので、ちょうどいい申し出でした。

私自身もタイプだったので全然問題なし、家賃は全額負担してくれる変わりに週に一度レストランでお食事デートをするという条件で話が決まりました。一回り年の離れたパパは、私が知らないことをたくさん面白おかしくお話してくれる素敵な人。独身貴族だからこうやって若い女の子とのパパ活を楽しんでいるみたいで、私は気に入ってもらえてラッキーでした。

このパパ活女子の体験談でもあるように、ワクワクメールなどの出会い系マッチングサイトの検索機能を駆使すれば、理想のパパ候補を見つけられます。詳しい方法は以下の通り。

まず、以下の赤いボタンからワクワクメールの会員登録を済ませます↓↓

利用するには電話番号(メールアドレス)の確認と、18歳以上であることの年齢確認が必要です。

年齢確認には健康保険証や運転免許証などの身分証明書が必要です。なお、顔写真や名前、住所などの個人を特定する情報は隠して大丈夫なので安心です。

18歳以上の年齢認証

パパ活サイト

女性の場合、登録から利用まで全て無料なので安心してください。また、使わなくなったときには退会もすぐでき、再登録もすぐ可能です。ちなみにわたしは4年以上利用していますが、迷惑メールやいたずら電話、不当請求などがきたことは一度もありません。軽い気持ちで利用することが可能です。

登録が完了したら、パパ候補となる男性会員検索を行います。まず「探す」の中から「掲示板検索」をタップしましょう。

すると、お好みのタイプの男性を具体的に設定できる画面に移動します。パパ候補の男性の居住地域や年齢、仕事、体型などを選んでください。よりリッチで羽振りのいいパパをお探しかと思いますので年齢は40歳以上が適切です。

パパ候補の身長や体型、ライフスタイルなどは、特に気にしないのであれば選択しないほうが良いでしょう。絞り込みすぎることで優良なパパが除外されてしまうからです。

車は必ず有るを選択してください。職種の項目では「役員・事業経営」や「自営業」、「金融・保険関連」、「不動産関連」、「士業」、「医療関連」などはお金を持ってそうですね。必ずチェックを入れるようにしてください。

また、「キーワード検索」に入れる文言で、経済的に余裕があるお金持ちが入力するようなキーワードを入れて検索したりもしてみるのがおすすめ。例えば、「ベンツ」、「BMW(ビーエム)」、「ロレックス(ROLEX)」、「HUBLOT(ウブロ)」など。お金持ちの趣味として挙げられる「馬主」、「クルーザー」、「絵画」などもいいですね。思いつく限り、「お金持ちが持っていそうな物、趣味」を入力してみてください。さらにプロフィール項目の中に「年収」欄があるので、こちらもチェックすることを忘れずに。

良さそうなお金持ちのパパ候補の男性に目星がついたら、足跡をつけたりイイネ!してみたり、具体的にメッセージを送ったりしましょう。パパ契約してくれる素敵な男性を見つけてみてくださいね。

パパ活のパパをクラブやバー見つけるやり方・方法

パパ活を始めたい時、パパをクラブやバーのお客の中から見つける方法があります。

パパ活の体験談の中にはキャバクラ嬢が客とパパ契約をしたというものがありますが、実際のところどうでしょうか。

そもそもクラブやバー、キャバクラに訪れる男性の多くは、女性と一晩を共にしたい目的で訪れる方がほとんど。体の関係を持たずにお小遣いをもらうパパ活とは相性が良くありません。安全に、確実にパパ活をしたい方にはあまりおすすめできません。

パパ活のパパをデートクラブで見つけるやり方・方法

パパ活のパパはデートクラブを利用すれば見つけることは可能です。

でも、デートクラブを利用する男性の数が少なく、なかなか理想のパパに巡り会えないのが現実。実際に利用した女性にインタビューしたことがありますが、パパ候補の数が少ないだけでなく、援助交際(セックスあり)を希望する男性も多いのだとか。

安全に、確実にパパ活をしたいなら、あまりおすすめできる方法ではありません。

パパ活するなら出会い系マッチングサイトが一番おすすめ

パパ活する方法について3つ紹介しました。改めてそれぞれのメリットとデメリットを比較整理します。

メリット デメリット
出会い系マッチングサイトでパパ活 パパ候補との出会いが多い
優良サイトなら確実に出会える
女性は完全無料でサイトを利用できる
理想のタイプのパパに出会える
パパとの出会いの数が多く目移りする
簡単にパパ活できてありがたみが薄れる
クラブやバーでパパ活 対面で話しながらパパ候補を見つけられる ヤリモクの客がほとんど
仕事をしながらパパ候補を見つけるのが大変
出会える数が少なく、理想のパパに出会えないこともある
デートクラブでパパ活 対面で話せるからパパ候補の人となりがわかる SEX目的で近く悪意のあるパパもいる
登録男性が少なくなかなか出会えない

以上、整理すると、もっとも簡単に、確実にパパ活を行う、パパを探す方法は、出会い系マッチングサイトを使った方法です。

パパ活初心者の方でもパパを見つけることができるため、安心して利用してみてください。

パパ活サイト

パパ活は危険?パパ活を安全に行うための注意点

パパ活のトラブル

パパ活は簡単にお金を儲けられるという良い面ばかりクローズアップされますが、危険な思いをすることもあります。ここでは、パパ活をしようとしている女性が遭遇した詐欺事件を紹介した後、危険な場面を回避する具体的な行動ついて説明します。

パパ活の詐欺事件が続出

パパになりたいと言い寄ってきた男性が悪意を持って近づいてくることもあります。例えばこんな詐欺事件が勃発しました。

パパ活したい女性の口座に、お小遣いを自動的に振り込むようにすると持ちかけ、女性からクレジットカードを貸してもらうように連絡。おかしいなと思いつつ、男性も優しそうな面持ちだったために大丈夫だろうとたかをくくり、渡してしまいました。そして案の定、後日、カードを持ち逃げされ、不当に悪用されてしまうと言う詐欺事件。当然パパの男性は音信不通になってしまいました。

また、その他ではパパ活女子がとある男性とパパ活契約をしようと口頭で約束後、保障金として最初に50万円を要求しました。すでにパパ活で稼いでいた女性は安心しきってお金を振り込みました。その後、当初の予定通り1、2回目にそれぞれ10万円のお小遣いを渡してきましたが、その後は一切音沙汰なし。保証金を持ち逃げされ、音信不通になるという悪質な詐欺事件です。

一見あり得なさそうなこんなパパ活詐欺事件ですが、お金に対して貪欲になり過ぎてしまい周りが見えなくなり、正常に判断ができなくなってしまう女性も少なくありません。パパ活をする際には十分に気をつけてくださいね。また他にも次のようなパパ活トラブルに遭遇する女性もいるようです。念のために目を通しておいてください。

パパ活で起こり得るトラブル

パパ活をしている女性が実際に遭遇したトラブル一覧です。

  • 結婚するからパパ契約を解約したいと告げると、これまでのお小遣いを返せと逆上。彼や親、友人にバラすと脅迫。
  • 名前や住所など、個人情報を教えあった方が安心すると言われ伝えたら、それで脅して恐喝してくる。
  • パパ活女子の裸写真やエッチ写真を何らかの方法で手に入れて、脅してくる。リベンジポルノ。
  • パパに心を許してしまいセックス。避妊せずエッチしてしまい妊娠。その後、パパは音信不通になるトラブル。

起こり得るパパ活のトラブルをしっかり想定して、完全に心を許してしまうことがないようにしましょう。このようなトラブルに巻き込まれないように、次のような回避方法を心得てからパパ活するようにしてみてくださいね。

パパ活トラブルの回避方法

パパ活のトラブルを避けるために、事前に注意しておくポイントをまとめました。これからパパ活をしたいと思っている女性は、これらのポイントをしっかり理解した上で、自己責任でパパ活するようにしてくださいね。

パパに現金を渡さない

パパ活のトラブルの代表的なものとして、前金や契約金などと言って、パパがパパ活女子にお金を請求、そのまま持ち逃げされてしまうという詐欺事件が数多く起こっています。第一印象がいいパパだったとしても、パパ活をするあなたの方から現金を渡さないようにすることが絶対条件です。そもそも、リッチな男性だったらお金を請求してくることなんて絶対に有り得ないです。お金を出すよう急かす男性には今後一切連絡を取らないようにしてくださいね。

パパにクレジットカードを渡さない

パパ活トラブルとして現金を渡さないよう説明しましたが、同様にクレジットカードも渡さないようにしてください。クレカも現金と同様で、持ち主以外が不正利用することが簡単にできます。他人の手に渡ればあなたの本名まで知られてしまうため、パパに会う時には持っていかないようにしてください。パパ活するときは必要な現金以外の貴重品は持たないようにするのが基本です。

パパに個人情報を渡さない

パパに個人情報は伝えないようにしてください。名前(本名フルネーム)はもちろん、銀行口座番号、住所、大学や専門学校など学校名、勤め先など会社名、その他あなたについての情報は伏せるか、誤魔化すようにしましょう。

「手渡しは面倒だから銀行口座にお金を振り込むようにしたい」など巧妙な言い回しであなたの個人情報を得ようとするパパを装った詐欺師もいるので要注意です。運転免許証や健康保険証、通勤通学で使う定期券など、あなた自身を特定できる身分証明書なども持って会わないようにしてください。

パパの個人情報、身元を先に押さえる

パパ活をする際、完全に相手に心を許してしまわないようにしましょう。優しく信頼できるパパだった男性が、突然あなたの体を求めてくることも十分にありえます。パパ活男性全員がいい人であることはないです。

パパ活女性がまず最初に行うことは、パパの勤務先がわかる名刺をもらうこと。勤務している会社名や経営している企業名など、パパの個人情報を明らかにすることから始めましょう。

名刺に書いてある内容が全くの嘘であることもあるので、可能なら後からネット検索や電話などをして、パパの身元をしっかり明らかにすることが重要です。もしもの時に対抗できる相手の弱み(個人情報)をしっかり握り、安全にパパ活を行うようにしましょう。

男性がパパ活したくないと思う女性の特徴

パパ活したくない女性

パパ活がうまくいかない時、パパ活したくない(援助したくない)と思われる行動をあなたが無意識にとっている可能性があります。

パパ活したことがある男性に、こんな女性にはパパとして援助したくないという特徴を聞きましたので、まとめたものを紹介します。

パパに聞いた!パパ活したくない女性の特徴

  • 感謝の気持ちや言葉、行動がない女性
  • 女性としての魅力がない人
  • 謙虚さがないがめつい女性
  • 夢や目標がなく、ただお金が欲しい女性

パパ側は一方的な愛情を与えたいとは言いつつも、どこかで感謝の気持ちを言葉や行動で欲しいと思っています。大げさくらいがちょうどいいです、援助してもらう時にはしっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。

そして、女性としての自分磨きも怠らないことが大切。パパは、魅力的な女性と過ごす時間との交換条件でお金を援助しています。そのため、パパ契約した後でもあなたがより魅力的な女性になれれば、お小遣いの額もぐんと弾むことがありますよ。

パパ活できる優良なパパを見つけるためには、このような心理をしっかり理解した上で行動することが大切です。

パパになる男性がパパ活するときの感情・心理

パパ活する男性の心理

パパ活をする上で、パパとなる男性の心理、感情を理解しておくことでパパ活がうまくいくことがあります。

パパ活をしたいと考える男性は、次の通り見返りを求めません。

  • 女性がお金に余裕をもつことで心の余裕も兼ね備えてほしい。
  • 学業や家事、仕事などで多忙を極めている女性を助けたい。
  • 綺麗で素敵な女性は、もっともっと魅力を磨いてほしい。
  • 人間としてあなたが好き。だからこそ力になりたいし助けたい。
  • 自分(パパ)ができることは金銭的な援助くらい。ただ一緒にいてくれたらいい。

パパ活する男性は、精神的に高い位置にいる男性です。あなたのおかげで私は輝けていると感謝の気持ちを伝えることで、より満足感を与えられ、お小遣いを増やしてくれることもあるかも知れません。

パパ活したい!サイトで募集する方法まとめ

パパ活の基本的なことから、出会い系マッチングサイトを使ったパパ活のやり方、募集方法の全手順、注意点なども紹介しました。

優良なパパとの出会いを増やして、パパ活を行い、あなたが素敵な人生を送れることを心から願っています。

まずは紹介したサイトに登録して、素敵なパパ候補をチェックすることから始めてみてください。

パパ活サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする