女にモテたい!努力の方向を間違えずに今すぐモテる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

女にモテたい

「女にモテたい…」「タイプの女の子にモテるためにはどうすればいいのだろう?」男たるもの女性にモテモテの人生を送りたいと願ってやまないですよね。

しかし、間違った努力をしてしまうとモテないどころか逆効果にもなりかねません。

この記事では、誤った努力をしてしまった非モテ男性のエピソードを5つご紹介。その後にモテるために必要な考え方を詳しく説明していきます。モテたい男性諸君はぜひ参考にしてみてくださいね。

モテたいから努力した!でも間違ってた話5選

服をとことん奇抜にした

ダサい服装

Sさん
「おしゃれ=服装が奇抜で尖っている」とおしゃれの意味を履き違えてしまいました。(10代、大学生、千葉県)

目立った格好をしたら女性にモテると勝手に思い込んで服代に月5万円以上かけていたというSさん。

お洒落だねと言われることもあったそうですが、結局モテずに普通の(ジャケット+シャツ+デニム)のような大学生っぽい格好に戻したそう。

普通の格好にした途端彼女ができたそうです(笑)やっぱりファッションは普通が一番のようですね。

高須クリニックでプチ整形した

高須クリニック

Hさん
イケメンならモテる!ということで、鼻を高くしに高須クリニックでヒアルロン注射をしました。確か費用は5万円くらい…高須先生に施術してもらいました。(20代、大学生、東京都)

鼻が高くてイケメンならモテると、大金をはたいてプチ整形してしまったHさん。確かに施術前後で比べてみるとイケメンになったようで。

でも女性とコミュニケーションがうまく取ることができず、結局は目に見えたモテ効果はなかったそう。

大規模な整形で自分に自信が持てるようになるなら話は別ですが、ただ鼻を数ミリ高くするだけでは意味があまりないのかもしれませんね。

髪をシルバーにした

銀髪の妖狐鞍馬

Oさん
「モテる=髪色が派手」と勘違い。とことん派手な髪色を目指そうと銀髪にしました。(10代、専門学校生、神奈川県)

派手な服装をしたらモテそうという勘違いと同じで、奇抜な髪色ならモテるんじゃないかと誤解してしまったOさん。

女の子がさらに寄ってこなくなったどころか、男友達からも敬遠されるようになったとのこと(笑)こんな簡単にモテるのなら若者みんな髪色を派手にするんでしょうね。

その後、普通の暗めの茶髪に戻したら初彼女が無事にできたようです。やっぱり普通が一番。

フェロチカホークというフェロモン香水を買った

フェロチカホーク

Mさん
モテたいけどどうしたらモテるかわからない僕は、イタリア人の汗の成分を含んだフェロモン香水を買いました。ただひたすら臭かった…(30代、会社員、大阪府)

モテたくてモテたくて仕方なかったMさんは、雑誌の裏表紙にある通販ページでフェロモン香水を購入。値段は8千円くらいしたのだそう…。

汗臭い香りがして、大量につけたら自分も気持ち悪くなってくる、と語ってくれました。

ただただ臭い上に何のモテ効果もなかったみたいです(笑)せめてブランド物のいい匂いのする香水をつけた方がいいでしょうね。

悪質SNSに課金した

出会い系サイト

Aさん
出会いたい一心で男性誌に掲載されていた悪質なSNSに登録。サクラ女性にまんまと搾り取られてしまいました。(30代、会社員、福岡県)

期待を胸にSNSに登録して騙されてしまったAさん。登録した途端モテモテ。メールをひっきりなしに受信しまくっていたそうです。

とある日には大塚愛と名乗るシンガーソングライターから連絡が届いたようで(笑)

当時のAさんは本人だと思い込み、10万円以上も課金したのだとか。「紅白歌合戦でプラネタリウムを歌い終わった時にカメラに向かって瞬きするから。と約束するも本番でしなかったから目が覚めた。」と語ってくれました(笑)

結局、女性にモテるにはどうしたらいい?

女性にモテてる

「髪を派手に染めてもダメ…」「服装を奇抜にしてもモテない…」どうしたらモテるようになるのか頭を悩ませていませんか。

しかし、現実は単純で、出会いの数と触れ合う数をとことん増やして女性に慣れていけば自然にモテます。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるではありませんが、一度ラッキーパンチが当たりでもしたらそれが自信になり、次のもう一つ上のランクの女性と付き合うことができます。

お笑いコンビのブラックマヨネーズ吉田敬さんがこのようにアメトーークの特番「変愛トーーク」で語っていました。

吉田さん
まずは4段の跳び箱から飛べるようにならないとダメやと思う

吉田さんは20歳くらいの時、同年代の可愛い女性と緊張して話すことができなかったため、60歳の内田裕也さん似のおばあさんとエッチしたそうです。そしてその次は50代のTRFのサムさん似のおばさん。今はとうとうメッシ似の女性にまで辿り着いたのだとか。

このように徐々にハードルを高めていき確実に飛び越えていくことで、やがては15段、16段の跳び箱を飛べるようになるという考え方です。

筆者もこの考えには共感しており、まさに実践してきた内容と被る考え方だったので紹介させていただきました。次に具体的な出会い方の例を紹介するので参考にしてくださいね。

ナンパをしてみる

ストナンなんてとてもじゃないけどできない。このように、恋愛初心者の童貞なんかにナンパは無理と思われるかもしれません。

しかし、ナンパは女性に声をかける一言目はナンパですが二言目以降はただのコミュニケーションです。

決して特別なことではない、人たれば至極当然のこと。何かがブレイクスルーして急に女性からモテるなんてこともあり得るかもしれません。

ちなみに筆者は経験人数3人の時からストリートナンパを始めて、今では累計100人以上の女性とエッチしました。その軌跡をこのブログの他記事でまとめているので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

参考 ナンパでHしたい!100人ヤってわかった初心者向けストナン術

クラブに行ってみる

クラブなんて場違いな場所行きたくない…。そんな風に怯えてしまう気持ちも痛いほど理解できます。

しかし、クラブこそ女性の本質が垣間見える瞬間があり、あなたの中の女性に対する意識を大きく変えられます。

初対面の男に自分の方からすぐベロチューしちゃうビッチ女や、おっぱいなどをも揉ませてくれるくそエロい女が山ほどいます。お酒を飲むだけでもいいから一度クラブに足を運んでみることをオススメします。

参考 クラブナンパでワンナイトラブしたい!声かけ方法と会話のコツまとめ

合コンに参加してみる

合コンなんていってもモテないから虚しいだけ…。こんな風に自信をなくしてしまっていませんか。

しかし、合コンにはロマンやエロスが詰まってるだけじゃなく、男友達のモテテクニックをも盗める格好の場です!

女性と結ばれるチャンスがあるだけじゃなく、男性同士の友情も硬く結束できるメリットもあります。筆者もサラリーマン時代に幾度となく参加し、何度か美味しい思いもすることができました。他の記事では合コンでお持ち帰りできる女性の特徴などもまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考 合コンでお持ち帰りしたい!コンパですぐHできる女性の見分け方

街コンに参加してみる

街コンなんか行っても女の子に覚えられる自信がない…。こんな風に思っていませんか。

しかし、街コンでは積極的に、かつ魅力的に自分をアピールできれば、複数の女の子と同時に仲良くなれるというメリットがあります。

余程のイケメンや圧倒的なトーク力を持つ才能あふれる男性以外、はじめは誰もうまくいきません。一度に10人以上の多くの女性と喋れるのが街コンの特徴、女性に振り向いてもらえるように練習する場としては最適ですよ。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

参考 街コンは会った直後にセックスできる?女性の反応が良くなる攻略法

相席屋に行ってみる

相席屋なんて行ってもついてきてくれる女性いるかな…。なんてマイナス思考に陥っていませんか。

しかし、最近の相席屋は男性の過疎化が進み、女性ばかりが溢れている状態が続いています。

行けばすぐさま暇を持て余した女性と相席ができ、移動もし放題です。必ずタイプの女性と話すことができますよ。相席屋についても必勝法を記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

参考 相席屋20回行ってわかった!出会ってすぐエッチできる攻略方法

以上、紹介したこれらの活動をすることで、「あ、俺ってこういうタイプの女の子と相性いいんだ」とか「こういうことしたら女子はキュンてするんだ」なんてこともわかってきます。

ガンガン挑戦してください、そして山ほどフラれてください。

女性関係に関しては、二兎を追う者は一兎をも得ず何てことわざは間違っています。恋愛初心者こそ、百兎を追って一兎を得てください。きっと女性以外にも得られる大切なことがたくさんあると思います。

さいごに

モテるための努力の方向を間違えてしまった話を5つ紹介した後に、どうすればモテるのかに対する答えの例を挙げさせていただきました。いかがでしたか。

たとえ間違った方向に努力をしてしまっても「モテない努力の一つを潰せた」とポジティブに捉えられる思考がモテるためには大切です。

あなたに素敵なモテ期が訪れることを心から願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする