結婚したい!出会い系掲示板サイトや出会いアプリで婚活相手募集、結婚した体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

出会い系 結婚

出会い系で結婚できるのかな…
マッチングアプリで結婚ってマズイ?

出会い系サイトや出会いアプリで本当に結婚してよいものか、不安や悩みが尽きませんよね…

でも、実際に出会い系で結婚して幸せになった男女は数多くいます。

このサイトでは、出会い系サイトやマッチングアプリで100人以上の女性と知り合い、結婚をした私が、出会い系での結婚に関して、世間の反応を紹介しながらお話します。

記事の中では結婚に最適なマッチングサイトを紹介するので、興味のある方はチェックしてみてください。

出会い系で結婚できる?結婚した体験談

出会い系で結婚する方は非常に多いです。出会い系の公式サイトを覗いてみても、数多くの結婚レポートが見つけられます。

ここでは、実際に出会い系で結婚したという体験談や、具体的にどのくらいの方が結婚しているのかのアンケート結果を交えて、出会い系で結婚する人がどれだけいるのかをお話します。

アメリカでは結婚したカップルの30%がネットの出会い

出会い系で結婚したカップル

米国では結婚した男女カップルの約1/3はインターネットを通じて出会ったとされています(2005年〜2012年に結婚した約2万人に調査 出典:https://news.ameba.jp/entry/20140527-188)。

スマホの普及に従って、今後ますますネットを通じた結婚事例が増加していくことが予測できます。

ちなみに、アメリカでネットを通じて結婚したカップルの多くが、日本でも人気の出会い系マッチングサイトの「マッチ・ドットコム」を利用しているとのことでした。

また、こちらの出会い系サイトではアメリカ人男性と日本人女性が出会い結婚したというような国際結婚もよくあるようです。実際に外国人と結婚した女性の体験談もご覧ください。

結婚したい女性19歳の大学生の頃、出会い系サイトのマッチ・ドットコムというサイトでアメリカ人の男の子と出会いました。

最初はただ単に外国人の友達をたくさん作って語学力を伸ばしたいという気軽な気持ちでした。最初はメールだけでしたが、そのうち電話もし始めました。そんなやりとりが何か月か続いた後、姉とアメリカ旅行に行く事になりました。訪れた際に、彼の家に招待されました。今まで何度もメールや電話をしていましたが、そこで始めて生で彼の顔を見ました。

とても背が高くて、ハンサムで笑顔の優しい子でした。かっこいいだけでなく、ドアを開けてくれたり、荷物を持ってくれたりととても紳士でした。そのまま2泊ほど彼のアパートに泊めてもらい、最後の日にこれから付き合おうと告白されました。

せっかく付き合い始めたのに、私はそのまま日本に帰ったので、遠距離がスタートしました。お互い学生だったので、毎日バイトをしてお金をためて、休みの度に彼が日本の私の実家に来たり、私が彼のいるアメリカまで遊びに行きました。そんな生活を3年ほど続け、私がアメリカに移住して同棲を始めました。最初は慣れない生活でとても大変でしたが、優しい彼がいつも一緒にいてくれました。そして出会って5年目に結婚しました。今は子供は2人います。

日本も出会い系で結婚した男女は多い

出会い系サイト 結婚

出会い系サイトやマッチングアプリを通して出会った男女が結婚するのは珍しい話ではなくなってきました。

今ではクリーンなイメージの出会い系マッチングサイトも増えてきたことから、年々ハードルが下がっているように思います。

実際に、出会い系の掲示板やQ&Aなどでも「出会い系で結婚した」という口コミや書き込みが絶えません。

私がネットでアンケートをとったところ、次のようにネットで出会い結婚を決めた女性は数多くいらっしゃいますよ。一部を紹介します。

出会い系で結婚した女性私が彼と出会ったのは私が18歳、彼が31歳、きっかけは出会い系サイト(R18)でのことでした。

そのころ東北に住んでいた私は、都内に住む彼とはあまり会えませんでした。たまに連絡をとる程度でしたが、私は彼のことが好きになってしまいました。しかし彼は途中で結婚をしてしまい、連絡を取る頻度も減りました。

あきらめきれなかった私は大学進学を機に関東へ引っ越しました。その後彼と連絡はとっていましたが、会うことができず。私が大学3年生の時にようやく再会でき、彼と付き合うことになりました。しかし彼は既婚者、どうしようもないと思っていました。

ですが、彼は妻から精神的苦痛を与えられ、心身ともに疲労していました。優しい彼でしたが、そんなこともあり段々とストレスがたまり、私にもそのストレスをぶつけてくることが増えました。突然怒ったり泣いたり、精神的に不安定で、そんな彼と付き合っていくのには限界だったのだと思います。しかし私たちはお互いをとても愛していました。

彼は離婚し、私は大学を辞めました。そして一緒に住むことになり、結婚を決めました。再会して結婚を決めるまで約4か月、そしてその後お互いの両親に挨拶をして結婚することになりました。出会いなんてネットだろうとなんだろうとかまわないのだと思います。お互いに好きになれればそれでいいのです、今では二人で慎ましくも、とても幸せな生活を送っています。

出会い系で結婚した女性初めてあったのが約2年前、彼氏もいないからと興味本位かつ暇つぶしに始めた出会い系サイト(R18)を利用して、出会うことができました。

最初はとくに何もなく、友達感覚でのデートを繰り返していました。月に一度会うくらいのペースでしたが、ドライブにもでかけたりと仲良く気兼ねなく話せる仲でした。半年ほど経って、デートした帰り道で彼の方から付き合ってくださいとの申し出があって、付き合うことになりました。

出会い系マッチングサイトは付き合うまではずっと続けていて他の方とも出会っていたりもしましたが、なかなかいい人にも出会えなかったのも理由の一つです。私もその時24歳だったので、そろそろ彼氏も欲しいと思っていたので軽い気持ちででした。

しかし、付き合ってからも彼はとても誠実で、しっかり者で頼れる方でした。たくさんデートを重ねて旅行にも行き、2年後には無事結婚することができました。結婚した理由は彼が誠実であったこと、そして出会い系マッチングサイトで信用しづらい状況だったことを考えてくれて安心させてくれる行動をしっかりととってくれていたことです。女性関係にも真面目でしたし、友達にも合わせてくれたりと、結婚にも前向きだったこともあってとてもスムーズにいきました。

出会い系で結婚した女性私が23歳、彼が24歳の時に出会い系マッチングサイト(18禁)で絡み始めました。その時は私は既婚者で、当時の旦那とは上手くいっておらず暴力をふるわれていて離婚寸前でした。最初は出会い系で出会いを探そうというより、家庭の愚痴を聞いて欲しいという気持ちで利用していました。

彼に当時の旦那の暴力のことについて相談しているうちにだんだんこの人と会って話がしたいと思うようになりました。彼は私が既婚者だということを知っていたので最初は会うのを躊躇っていたようでしたが、結局会うことになりました。

私は愛媛県、彼は広島県。私が広島に行きました。実際に会って彼を見た時「私、この人と結婚するかも」と直感で思いました。彼も同様に思ったようで、日帰りの予定がお泊まりする方向になりました。彼は手が早く、すぐ体を求めて来ました。体の相性も当時の旦那よりはるかによく、彼にのめり込んで行きました。

それから月一で彼に会うようになり、当時の旦那とは離婚しました。離婚して100日した日にすぐに入籍しました。お腹には赤ちゃんも宿りました。今では彼は私の旦那様で、2歳になった息子と8ヶ月の娘も出来ました。ネットに登録している男性は体目的ばっかりかなと最初は思っていましたが、素敵な出会いが転がっているものだなと実感しました。

このように、多くの男女が出会い系を通して結婚、ゴールインしています。

次の章では、婚活におすすめな、真剣交際もできる出会い系マッチングサイトを紹介していきます。

結婚したい!婚活向け出会い系サイト・マッチングアプリ

出会い系サイトや出会いアプリ、マッチングアプリなどネットの出会いで婚活をしようと考えている男女に、婚活のできる出会い系サイト・アプリを紹介します。

出会い系の中には婚活に向いているもの、向いていないものがあるので、真剣交際や結婚願望の強い方が多い出会い系を選ぶことが大切です。

真剣交際もできる出会い系 PCMAX

出会い系 PCMAX 結婚

出会い系PCMAXは、恋活や趣味友達の出会いはもちろん、結婚の出会いを期待することもできます。

異性のプロフィール画面では利用目的を確認できるので、「結婚・婚活」を選択しているユーザーにアプローチしましょう。真剣交際を前提にしたお付き合いができる確率がぐっと高まります。

また、24時間365日、運営がサイト内を監視パトロールしており、安全性は抜群です。ネットの出会い初心者でも安心して結婚相手を探すことができるでしょう。

PCMAXで婚活してみるR18

女性人気の高い出会い系 ワクワクメール

出会い系 ワクワクメール 結婚

婚活サイトのワクワクメールは女性誌への広告掲載を積極的に行っている優良な出会い系サイトです。

結婚を見据えた真剣交際をしたい男女も数多く存在するので、婚活目的の利用が可能。こちらもピーシーマックスと同様に会員の利用目的を確認できるので、婚活ユーザーを見つけやすいです。

ネットの出会いならPCMAXかワクワクメールのどちらかに登録しておけば間違いありません(筆者は両方とも並行利用しています)。

ワクワクメールで婚活する18禁

真面目な出会いもある ミントC!Jメール

出会い系 jメール 結婚

出会い系サイトのミントC!Jメールは、20年近く続いている老舗のサイトです。

長年続いているということは、ユーザーからも愛される優良なサービスを提供している証拠。安心して利用することが可能です。

18際以上であることの年齢確認が済めば、今日すぐにでも利用することができます。まずはどんな会員が利用しているのか覗いてみるのをおすすめします。

ミントC!Jメールで婚活する18禁

日本最大級の出会い系 ハッピーメール

出会い系 ハッピーメール 結婚

出会い系サイト・アプリのハッピーメールは、日本最大級の規模を誇ります。累計会員数はなんと1800万人。

都会の駅前などには大型看板広告を掲出しているなど、非常に知名度も高いところが伺えます。かつての県知事が利用していたことでも有名ですよね。

ハピメの公式サイトでは、実際に出会い結婚したカップルの幸せ報告なども確認できるので、成婚実績に関しては心配無用。婚活アプリを探しているなら登録しておいて間違いありません。

ハッピーメールで婚活する18禁

大手企業が運営して安心 ワイワイシー

出会い系 ワイワイシー 結婚

出会い系のワイワイシーは、あの有名なmixiのグループ会社が運営するサービス。

ミクシィといえば、モンスターストライクなどの人気ゲームをリリースしている優良企業。こんな大企業が運営している出会い系なので、詐欺などのリスクはほとんどありません。

利用料金に関しても業界最安の設定なので、多額請求などの心配をせず安心して利用できますよ。

ワイワイシーで婚活する18禁

【番外編】結婚に向いている出会い系アプリ

結婚におすすめな出会い系を5つ紹介しましたが、ここでは個性的な婚活アプリ、恋活サイトをご紹介します。

バツイチでも婚活OK! マリッシュ

出会い系 マリッシュ 結婚

出会い系のマリッシュは、通常のマッチングアプリと同じようにいいね!することによってマッチングし、連絡を取り合うことが可能になります。

再婚者、シンママ、シンパパを優遇するプログラムが充実しており、安心・安全の通話システムまでついています。

恋活や婚活だけでなく、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など、会員の一人ひとりにマッチした人生の最高のパートナーを探すことが可能です。

マリッシュで婚活する18禁

アメリカ発の婚活サイト マッチドットコム

出会い系 マッチドットコム 結婚

出会い系のマッチドットコムはアメリカで始まった婚活恋活サービス。全世界では会員数が1500万人以上というモンスターサイトです。

日本だけでも会員数が200万人に迫る勢いで、国内最大級の婚活・恋活サイトと言っても過言ではありません。

マッチドットコムは身分証明書の提出だけでなく、場合によっては収入証明や勤務先証明、卒業証明の提出も必要になるので、経歴が嘘ばかりの人は利用できない仕様となっています。確実に信用できる優良サイトなので、安心感ではナンバーワンでしょう。

マッチ・ドットコムで婚活する

結婚相談所の企業が運営 ユーブライド

出会い系 ユーブライド 結婚

出会い系サイトのユーブライドは結婚相談所を運営する企業が手がけている婚活サイト。そのため、利用者の多くが結婚を意識した出会いを探しています。

実際にユーブライドで結婚したカップルの60%が、入会した日から3か月以内に結婚相手を見つけたという調査結果もあります。

婚活中で、具体的に30代以上の相手に巡り会いたいという方にはぴったりのサイトです。

ユーブライドで婚活する18禁

大人気マッチングアプリ Pairs(ペアーズ)

出会い系 ペアーズ 結婚

出会い系アプリのペアーズは、彼氏彼女などの恋人が欲しい、結婚相手が欲しいという男女すべてにおすすめできる出会い系です。

ですが、10代後半から20代の、比較的若い男女が多く利用しているのも特徴なので、出会ってすぐ結婚というより、結婚を前提とした真剣交際をしたいという方々におすすめです。

ペアーズはフェイスブックを利用して登録しますが、始めてもFacebook上の友達にはバレない仕様となっているので安心して登録できますよ。

ペアーズで婚活する18禁

出会い系で婚活・結婚する時の注意点

出会い系サイトや出会いアプリを通じて婚活や結婚をする前に、気をつけていただきたいことを次の3つの流れで紹介します。

  • インターネットの出会いは危険が多い
  • 結婚相手が出会い系をやめない可能性も
  • 親族や友達に出会いのきっかけを伝えにくい

インターネットの出会いは危険が多い

出会い系はもちろんインターネットを通じた出会いなので、多くの危険が付きまといます。

サクラや業者などは当然警戒するとして、インターネット婚活でもっとも気をつけておきたいのが結婚詐欺です。

異性に惚れ込んでしまうと、冷静な判断を欠いてしまい、やすやすと金銭を渡してしまうなどの詐欺に遭うことがあります。

このような詐欺被害に遭わないよう、次の注意点を今一度読み込んでみてください。

結婚詐欺に陥れる異性のタイプ

  • 魅力的過ぎる異性
  • お金を貸して欲しいと言い寄る異性
  • 一緒に写真を撮るのを避ける異性
  • 友人知人を紹介しない、させてくれない

これらのポイントに該当しそうなら、結婚詐欺の警戒をしておきましょう。

特にお金の相談はトラブルの元になるので断るようにするのをおすすめします。

結婚相手が出会い系をやめない可能性も

出会い系での婚活や結婚生活に関して、次のような口コミもあります。

出会い系で結婚した女性出会い系で出会い結婚した夫婦です。

旦那は結婚後に、出会い系の運営をする会社に転職しました。「俺たちが出会ったきっかけになった会社に転職するのは運命を感じるな」と言っていて私も嬉しく思っていたのですが、よくよく考えると、そのサービスをまた利用して女の子と遊んだりするんじゃないかと疑うようになってしまいました。

事実、旦那のスマホにはそのアプリがまたインストールされていました。「仕事のリサーチのために仕方なくだよ」とは言っていますが、不審な点もいくつもあって、正直旦那の浮気を疑っています。

出会い系で都合よく異性と出会えて深い関係になれた時、その成功体験を忘れられず、交際したり結婚した後も出会い系を続ける男性(女性)は少なくありません。

出会い系は、軽い気持ちで次々と異性と出会えてエッチもできてしまうため、信頼関係の構築は日常生活での出会いよりも大事にしなくてはなりません。

とはいえ、出会い系で出会い、見事結婚を果たしたカップルの多くは幸せな結婚生活を送れています。このような悪い口コミはほんの一部に過ぎませんし、リアルの出会いでも同様に浮気や不倫は後を絶えません。大切なのは、目の前にいる大切な人にあなた自身が誠実であれるかどうかです。

親族や友達に出会いのきっかけを伝えにくい

出会い系に限らず、交際相手との関係が深まり、家族や友達に恋人を紹介する際、ほとんどの場合で馴れ初めは聞かれるものです。

結婚式でもカップルの出会い方を発表することは多く、一般的な儀式となっています。

でも、出会い系で出会ったカップルの多くは「出会い系で出会った」とはなかなか言えずにいます。

出会い系を通して結婚することの3つ目のデメリットは、この「親族や友達に出会いのきっかけを伝えにくい」ということです。

このことについて、次の章で詳しくお話しているので気になる方はチェックしてみてください。

出会い系で出会い結婚することを周囲に伝える際の方法

出会い系で出会って結婚したい時、家族や友人にどう説明すれば理解してもらえるのか。

ここでは嘘をつかず、出会い系を使って出会ったという馴れ初めを理解してもらうための方法を紹介します。

出会い系という単語を言い換える

出会い系で出会ったのが事実でも、そのまま出会い系というワードを使うのは避けて、もう少し柔らかく伝わる言葉に言い換えましょう。

例えば、「婚活サイト」や「マッチングサービス」「お見合いサービス」など。

また、適当かも知れませんが「ネットで知り合った」といった何となくのニュアンスが伝わる感じに言ってみても良いでしょう。

出会い系で結婚した女性私は出会い系をして今の旦那と知り合いました。知り合った当初に会話していたのは彼の当時付き合っていた元彼女の悩みについてです。

私も当時、大学の友人関係でとても悩んでいたので、お互いに悩みを相談する関係になりました。

出会い系で仲良く話してLINEも交換し、時々通話をするようになってから3年後、夫が私の近くまで来ていることを知り、勇気を振り絞って会いに行きました。

そこから私も夫も一目惚れ(?)をし、よりLINEでの交流が深くなりましたが、付き合うことはありませんでした。

会ってから3年後、私が夫の近くまで行くことがあり、3年ぶりに会った時に夫から告白され、お付き合いを始めました。

その後から、夫は就職を私の地元でしてくれ、2人のお金が溜まった後に同棲をし、付き合って5年後に結婚をしました(両親には適当に、ネットで知り合ったと言っておきました)。

付き合ってから半年ほど遠距離恋愛でしたが、今は隣に夫がいる生活がとても幸せです。

ネットを使った文通という表現も可

出会い系を言い換えてみても、世代がだいぶ上で、そもそもネットの出会いを理解してもらえない方もいらっしゃるかと思います。

そんな時には、「文通みたいな出会いだよ」と言ってみるのも良いでしょう。

かつては雑誌の特集の一つとして、文通相手を募集するコーナーがあったそうです。それの現代版とでも言えば伝わるでしょう。

二人でつじつまを合わせることが大切

上の2つの方法を使っても周囲の理解を得られないという場合、二人で嘘をつき通す方法も考えてみても良いでしょう。

「友人の紹介」や「バイト先の同僚」など、しっかりと設定を決めておくのが大切。

嘘をつくのなら、絶対にバレないようにつじつま合わせをしっかり行いましょう。嘘だったとバレてしまえば、今後の友人関係にも悪影響を及ぼしかねません。

出会い系で結婚した女性18歳のときに、当時流行っていた出会い系アプリで知り合いました。連絡を取り合うようになり、家がとても近いことがわかりました。毎日のメールが日課になり、たまに電話もする仲になりました。

5歳年上だったので相談事も親身に聞いてくれたり、大人な対応に憧れを抱くようになりました。連絡を重ね、初めて直接会ってデートをしました。

1、2ヶ月後の出来事だったと思います。見た目は今時の感じでしたが性格は真面目で一途な印象でした。会ってみてもその印象は変わらず、その優しいギャップにも惹かれますます好きになりました。

18歳の私は23歳の彼からすると子供なのではと心配にもなりましたが、彼も同じ気持ちだと言ってくれてお付き合いをすることになりました。

出会いも出会いですし、歳が離れているのもあって最初は心配に思うことが多く不安でした。しかし真面目な彼はわたしを大切にしてくれ、わたしの両親にもしっかり挨拶をした上で付き合ってくれました。出会いは友達の紹介と二人でつじつまを合わせて嘘をついてしまいましたが(笑)

遅くならないように早めに帰らせてくれたりと、わたしの両親にも信頼されるようになり、9年間付き合いを経て結婚しました。ネットでの出会いでもこんなに真面目に向き合ってくれる人もいるのだと思いました。

出会い系でも結婚したい!まとめ

出会い系サイトやマッチングアプリで結婚する方法や、婚活する上で注意しておきたいポイントを紹介しました。

出会い系はデメリットをしっかり理解した上で利用すれば、安全に結婚相手を見つけることが可能です。

さらに周囲からの理解を得るためにも、こちらでお話したことを参考にしてもらえたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする