出会い系サイト・アプリでメールが返ってくる!返信率を上げる方法・テクニック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

出会い系 メール

出会い系でメールが返ってこない…
返信率を上げる方法ってあるのかな…

メール返信をもらうために、どうすれば良いのか頭を悩ませてしまいますよね…

でも、出会い系でメールが返ってくる方法やテクニックがあります!

このサイトでは、以下の流れで女性からメールを返してもらえる方法をご紹介します。

出会い系のメールで返信率を上げる方法

出会い系サイトやマッチングアプリで、異性からメールを返してもらうための方法を7つのポイントに分けました。

  • よく褒めるようにする
  • 文量と返信スピードを調整する
  • 出会い系の利用目的を伝える
  • 特別な男であることをアピール
  • すぐに「会おう」と言わない
  • コピーメールを送らない
  • タメ口を使わない

それぞれ詳しく紹介します。

メールでは相手の女性をよく褒める

出会い系でメールを返してもらう方法ですが、相手をほどよく褒めることが大事です。決して否定することなく、気持ちや思いを受け止め、時にはアドバイスをいれるのもいいと思います。

しかし、ここで重要なポイントは、上から目線にならないことです。文面なので、相手に言い方や表情がわからないので、どういう風に受け止めるかわかりません。言葉の使い方は、メールだと特に気をつけてかかなければならないでしょう。

最後に、希望を与える文書にすることです。繰り返し、長くメールのやり取りをしても、次第にマンネリ化します。いそぎすぎるのはよくありませんが、近々デートをするということを匂わせたり、お互いのやりたいこと、食べたいものなどを共有したりしながらすこしずつ距離を詰めていくと良いと思います。

メール文量と返信スピードを相手に合わせる

出会い系において、ぐいぐいアピールしてしまうと相手は引いてしまうものです。

そのためまずは控えめに行くことが大事です。メールの返事も最低でも10分以上間隔をあけることが大切です。というのも、返信に対してすぐ返事をしてしまうと、お互いだんだん疲れてくるし、面倒だと思われてしまうからです。

また、長文になりすぎないことも大事です。あまりに長文にしてしまうと、相手は「重い」と感じ引いてしまうかもしれないからです。程よい間隔の返信と程よい量の文量が適切だと思います。もしもちょうどいい塩梅がわからないという場合、相手の女性の返信スピードと文量を真似てしまうのが一番。それが、メール相手が一番心地よいと感じる具合です。

出会い系を利用している目的を明確にする

出会い系において、手っ取り早く理想の関係になるためには、利用目的をメッセージやプロフィールにハッキリと明言しておくことが大事です。次の体験談にもあるようにヤリモクの利用目的を明言していたことが功を奏しました。

出会い系のメールテクニックを駆使する男性私は44歳の会社員です。夫婦生活は円満ですが、夜の生活は数年前からいつの間にかなくなっている状態です。出会い系アプリを始めたきっかけは、迷惑メールでした。いつもは見ずに消してしまうのですが、ふと思い立ちアクセスしてみたところ、色々な女性たちが掲載されており少しやってみようかなという気になり、迷惑メールできたサイトではない所を調べ登録してみました。

まどろっこしい事はめんどくさいので、スバリ目的(やらしい内容)をプロフィールに記入し、興味のある方だけメールやいいねを下さいと書いて、1日1回無料で書き込める掲示板にも目的をズバリ載せておき女性からの連絡を待ちました。足跡やいいねを付けてくれた女性にプロフィールを読んでもらいありがとうございます。プロフィールに書いていた通りが希望ですが、いきなりは抵抗があると思いますので、飲みに行くかお茶しませんか?というような内容でメッセージを送りました。

返信をくれた女性にはあえてやらしい内容には触れずに、お酒は好きですか?等を聞き、LINEの交換を成功させました。ここからは、出会い系のポイントが掛からないので、のんびり気長にやらしい内容も織り混ぜながら飲みに行く約束を取り付ける事に成功しました。後日飲みに行き程よく酔ってきたところで、プロフィールにも書いていた目的(やらしい内容)の話にもっていき、すんなりホテルにいきました。

特別な男性であることをアピールする

出会い系に限らず、メールで女性を惹きつけるコツは「自分が特別な男」であることをそれとなく演出することです。以下の体験談のように、他の人ができないことをアピールすることで、できる男感をそれとなく伝えられます。

自分は現在34歳でこれまで何人かの女性と交際してきた経験はあります。女性と連絡を重ねる上で徐々にテクニックを身につけてきましたのでご紹介します。

まず男性ならば自分に自信のある面は1つや2つはあると思います。それをやや大げさに相手に伝えると良いかと思います。例ですが、自分は看護師をしておりますが、通常医療行為は一般人では行えません。

「今日は注射で何人に針を打った」などの、仕事面で他の人ができない事をアピールする事がよいでしょう。出来る男とそれとなく伝える事が肝要です。そもそも女性というのはお話しが好きで未知の世界に対して関心を持つものだと思います。

他のテクニックですが、画像をそれとなく多めに送信をするのも良いかと思います。今ではlineがメッセージツールの主たる手段になるでしょうが、たまに既読スルーあるいは、既読にすらならない事があると思います。そこで利用するのが画像です。

相手の女性はlineの文章はポップアップで読めますが、画像はlineを開かないと見ることはできませんので、どうしても開く事になるでしょう。画像を送信するにしても、女性の気を引くような画像を送るのが大切ですね。女性は自分の未知の世界などに興味を惹かれるもので、例えば釣りをしていて、「こんな魚が釣れたよ」と魚の画像を送ると同時に、海の写真なんかも送信し「いつか一緒に行こうね!」と時には自然の力を借りたりするのも良いでしょう。

私はこのようなテクニックを使い、女性を5人ほど落とした経緯があります。

メールでガツガツいかないようにする

出会い系に限らず異性とメールで仲良くなろうとする時、メールでガツガツ行くのは禁物です。男性側から下ネタを出してしまうのも絶対NG。次のステップであるデートに繋げるために、メールでは基本紳士的に接するようにしましょう。

出会い系のメールテクニックを駆使する男性職場の女性と男女の関係になったときの話をします。いまから半年ぐらい前なので、28歳の時のことです。

私は初めから下心がありましたが、体の関係になりたいと思ってガツガツいくと相手側が構えてしまい引いてしまうのと思ったので、ジャブとして相手の女性が経験してないことをいくつかアピールします。

今回の子はお酒を飲むのが好きだったり、活発な子だったので珍しい体験ができるお店があるってことをメールでアピール。ここまでには仕事外でやり取りできる間柄になっておく必要があるので休憩中や仕事の際に相談したり、冗談を言える仲になっておく必要はあります。

今度飲みに行こうって誘ってみて相手に行きたいって楽しいって思わせることがポイント。普通の居酒屋だとのってこないかもしれないので、ちょっと変わったお店をいくつか知っておく必要があります。相手に興味を持たせてしまえば、あとは飲みに行って楽しむことができるので話題のスポット、お洒落なお店には1人でも行けるようになっておくことですね。

お店の雰囲気とか初めて同士だと紹介できないので、知っておけばゆとりもうまれます。その後は楽しくお酒を飲んで楽しませれば酔った勢いなどでいい関係になれるかもしれません。また、そこで望む結果に繋がらない、食事や飲んで終わりでもいいぐらいの気持ちの方がいいですね。また飲みに行きたいと感じてもらえれば次に誘いやすいので。

コピーメールを送らない

出会い系でメールを送る時に、不特定多数に同じメールをコピペして大量送信する人がいますが、おすすめできません。

おすすめは、一人ひとりのプロフィールに合わせて内容をしっかり作って送る方法。体感ですが、上記の方法に比べて返信率が2倍以上に高まった感覚でした。

基本的に相手の方との共通点や好きなこと(興味のあること)をプロフィールから汲み取り、話のネタにするのをおすすめします。

メールでいきなりタメ口を使わない

出会い系サイトでメールするとは言え、いきなりフランクにタメ口をきくのはおすすめできません。

最初のメールと数回程度のやり取りでは、必ず敬語で話し掛けるようにしてください。

仲良くなってからとか、相手と敬語なしでやり取りしようと合意を取ってからタメ口メールを始めるようにしましょう。

出会い系で返信がくる方法|まとめ

出会い系サイトやマッチングアプリで異性からメールを返してもらう方法を紹介しました。

こちらに書いた7つのポイントを押さえるだけでも反応が一気によくなりますよ!

ぜひお試しいただき、素敵な出会いをゲットしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする